佐 々 木 勝 敏 建 築 設 計 事 務 所   K a t s u t o s h i S a s a k i + A s s o c i a t e s





敷地は住宅地の一角。角地で見晴らしが良い。




1階は南側の風景に向けて外側に開き、2階は屋根を窪めて内側(ルーフテラス)に開く構成。




建て方時は始めての餅投げで上棟をお祝い!



道路からの視線を遮断しながら開口を絞り光も調節。



友人が集まるリビングはひと繋がりのワンルーム。



階段脇の大梁が2階床を支える。




壁仕上げは無機質な質感のモイス。左官仕上げのような荒さがいい表情。



2階は高窓から光が射す。窓の存在は感じないが光が伝わるように。



手摺はスチール角パイプをビスのみで留める。



屋根の窪みは中庭になりデスクスペースから空を望む。



子供部屋は寝室と勉強部屋を分離しプライベートスペースは最小限に。中庭は干し場や子供用遊び場として。


出会ってから約7年、この日を迎えられてお引渡しは寂しさも。